念願のポルシェ964ターボを手に入れたH氏、全体的には非常に綺麗な状態でしたがところどころ色違いが気になっての全塗装です。

色違いがあるので修理歴があることは承知していたのですが、ここまでとは誰も予想していなかったと思います。

プロの目から見るとだいたい板金した箇所はわかるのですが、これはすぐに見抜けなかったぐらい。つまり修理がいい加減だったわけではないのです。おそらく当時の当たり前の工程での修理をちゃんとやったんだろうとパテを剥がしたところでいろいろ思いを馳せるのでした。

15 16

ポルシェはクォーターに修理歴のあるものが非常に多いです

 

 

 

17 18

 

黒いパーツは黒くが綺麗に見せる鉄則です。ですからブラックアウト塗装です。7分艶の黒がいい感じに仕上がります

19 20

納車時です。同色と言うこともありにゅうこじがきれいだったのであまり変化は感じられなかったかもしれませんが中身は大きく変わりました。

07 09 05 08

 

こんなにしっかりやったつもりだったのですが、後日塗装の不具合が出てしまい、香川まで引き取りに行って修理をしました。

原因は一箇所は入庫時には不具合が出ていなかった部分に塗装をした事によって溶剤の浸透で塗膜が密着不良を起こしたものと、剥離をしたときに角の部分にわずかに旧塗膜が残っていたことによる密着不良でした。

大変御迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。